studioSTANCE豊中|ヨガ・ボディーワークスタジオ

豊中曽根のヨガ・ピラティス・ボディーワークスタジオ

ヨガで遅筋を鍛える

2019-04-15
111 views
ヨガで遅筋を鍛える

ヨガインストラクターのMIKAです。

たとえば腕の筋肉のうち遅筋が多いと、スリムで、しなやかな腕になり、速筋が多いとムキムキでゴツゴツな腕になります。

女性の方はスリムでしなやかなボディになりたい方が多いのではないでしょうか、そのためには遅筋を鍛えましょう!

高い持続力をもつ遅筋

瞬発的な力の筋肉は速筋といいます。

遅筋は速筋とは違い、軽い負荷で、回数が多いトレーニングにより鍛えられます

ポイントは

  1. 低負荷でゆっくり動かし続けるような運動。
  2. 息をしながらゆっくりと、時間をかけて行う。

ヨガは最適ですね

呼吸や自分の内側に意識をむけてゆっくりやって下さいね〜

もうひとつ大事なこと

それは、やっぱり食事です良質のタンパク質をバランス良くとりましょう。

運動後の筋肉痛

筋肉がダメージを受けて炎症を起こして痛みを感じるのが筋肉痛です(発熱による場合などありますのが今日は運動後に感じる筋肉の痛みのことです)

まさにただいま 筋肉痛 です(笑)

炎症を回復するには栄養と酸素が必要です。

血液がそれらを運んでいるので血行が良くなれば回復もスムーズに。

ぬるめのお湯にゆっくりつかってお風呂あがりに軽めのストレッチで血行アップすることにします。

次のプラクティスに備えての回復期も含めてトレーニングです。

湯船に浸かり豊かな時間を過ごす
この記事が気に入ったらいいね!しよう
湯船に浸かり豊かな時間を過ごす

About The Author

STANCE LLC.STANCE SHINTAKU
ゆっくりとカラダを動かし、重心や呼吸、心を感じる、いつも何気なくしていた事を感じとる事が積み重なり、いまの自分に気づけるように。