studio STANCE 豊中|YOGA PILATES BODYCARE

YOGA PILATES BODYCARE

伝えるということ

1354 views
伝えるということ

人に何かを伝える時、何に気を付けて伝えますか?相手や内容にもよるとは思いますが…

例えば、旦那さんや子供さんに食事後お皿を片付けて欲しい時、なんて言いますか?「お皿を片付けて!」とか、「お皿を片付けてくれると、汚れが落ちやすくなって助かるなぁ」とか…

先日、インストラクターのためのトレーニングを受講してきました。

3日間でしたが、頭から煙が出そうでした。(多分出ていたと思います。)インストラクターに限ったことではないと思いますが、講演会やWSに参加して知識を得る(インプット)機会は沢山あると思います。今回は、得た知識を伝えていく事を何度も繰り返して(実際にクラスをしている様にインストラクションをする)、感想を言う事がメインでした(アウトプット)。

ヨガのアーサナにはその形をとる理由があります。

アーサナの形だけを伝えるのは簡単で、ヨガしてる感じがあると思います。でも、そのアーサナになる途中の体の動かし方に意識を向けていくとで、アーサナの形は同じでも感じ方が全く違うことに気づかされました。

意識を向けていくために何を伝えた方がいいのか、どんなふうに言えば伝わるのか、沢山言っても伝わるわけではないこと、人によっても伝わり方が違うこと、当たり前のことですが改めて気づかされました。

ヨガの時だけではなく、生活の中でもそうだと思います。どんな伝え方がいいのか?どこまで伝えるのか?皆さんはどんなふうに伝えていますか?

プロフィール

SAYUMI
家族や仕事を優先していると自分の事は後回しでなんとなく体調が良くない日が続いていました。そんな時、もともと体を動かすことが好きでヨガのレッスンに行ってみたらスッキリ! 気のせいかと思っていましたが、体調もだんだん良くなっていきました。ヨガを通して、皆様と日々楽しく過ごすことが出来たらと思っています。

■薬剤師
■IHTA認定ヨガインストラクター2級
■IHTA認定ピラティスインストラクター
06-6151-3245

Warning: getimagesize(/home/c1772417/public_html/studio-stance.com/wp-content/uploads/stance_logo_250_60.png): Failed to open stream: No such file or directory in /home/c1772417/public_html/studio-stance.com/wp-content/themes/dp-infinitii/inc/scr/control/get_image_size.php on line 41