豊中のヨガスタジオ / Studio Stance

曽根駅から1分のヨガ・ボディーワークスタジオ

ヨガも自分のペースで

10 views
ヨガも自分のペースで

ヨガで心とカラダを元気に!ヨガインストラクターのMikaです。

「無理しないように」「自分のペースで」と言われても…

「無理しない」「自分のペース」レッスンの時によく言っています。多くのインストラクターさんがおっしゃってるんじゃないかなと思います。

ヨガは人と競い合うものでもないですし、痛さや辛さを我慢しなければ効果が得られないということはありません。

特に初心者の方にとっては自分のちょうどいいペースってわかりづらいですよね。

せっかくヨガしてるんだから早く効果を感じたいとつい、頑張って無理してしまう傾向にあるように思います。

待って〜!

ケガにつながりかねません

レッスンの時に自分の呼吸を目安に浅く乱れてきたらペースダウンのサイン、アーサナを緩めるかバラアーサナ(チャイルドポーズ)などおやすみのポーズを選択しましょ〜急がば回れです。

ヨガを始めたばかりの頃に思ったこと

ヨガも含めカラダを動かすことをわざわざしてる人はよっぽど動くのが好きなんだなぁ〜と思ってました。

生活最低限の動きでじゅうぶん動いてるわ〜って

医療機関で働くことがあり、運動不足や長年のカラダの使い方の癖なとで痛みを感じたり動かせなかったりする方々を目の当たりにして、今のところ 痛みや困ったことがなくても適度な運動ってメッチャ大事なんかもと思ってはいましたけど。

グータラな私が出来るのか…おそるおそるヨガを始めたんですが、そこで気がついたのは体を動かしてきた人は体に対する意識の高さが違う!

カラダを動かす事をずっと拒んで来ましたが、あまりの動かないカラダにショック

日常の生活と運動をする事は全く別物とやっと気付く有様でまたショック

甘えていただけとやっと気付くなんて…このまま歳を重ねていたらと想像すると背すじが凍りつきました。

キツイ運動もストレスに

ストレスを精神的なものと肉体的なものに分けてみましょう。

肉体的なストレスは、カラダに負荷や衝撃などが加わることなので想像しやすいですね。

強い強度の運動や悪い姿勢なども肉体的なストレスとなりますので、あんまり無理のし過ぎはよくないですね。

精神的なストレスとは、嫌なことがストレスと思われがちですが、それだけではなく怒り、喜びなど感情の変化もストレスとなりえます。

ただストレスに対しカラダの適応反応は個人の考え方、捉え方、性格、経験などによって変化しますし、立ち直りが遅い人などは反応が長期化するかもしれません。

ですので上手にストレスと付き合う方法をいくつか用意しておくといいかもしれません、ヨガやハーブも方法の一つとしてお役立てくださいね。

継続していくことで必ず変化していきますから、焦らずゆっくりとがコツです。

About The Author

Stance Ltd.Stance
2016年4月にオープンした大阪府豊中市曽根のヨガスタジオ。

ゆっくりとカラダを動かし、重心や呼吸、心を感じる、いつも何気なくしていた事を感じとる事が積み重なり、いまの自分に気づけるように。
Follow :

人気の記事