studioSTANCE豊中|YOGA PILATES SEITAI

YOGA PILATES SEITAI STUDIO IN TOYONAKA

背骨コンディショニングヨガNo.3

46 views

背骨コンディショニングを担当しているTakakoです。

1回目は背骨の動きと呼吸を連動させることでポーズが行い易くなることについて、2回目は背骨を整えることが神経系(自律神経)への不必要なストレスを低下させてくれることについてお伝えしました。

今回は、クラスで行っているポーズを動画で撮りましたので、どの様に背骨を整えていくのか、参考にして頂けたらと思います。

※映像では斜めの角度から撮影したため、コブラでは肘が広がっているように、ブリッジでは足先が揃っていないように見えますが、肘は体側と平行に、つま先は揃えて行ってください。

今回は、四つん這い(キャットロール)、うつ伏せ(コブラ)、仰向け(ブリッジ)、立位(パームツリー)の4つです。

最後に…背骨とは頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨が連なり柱状になっている箇所を言いますが、「椎骨」一つひとつが積み重なってできています。ポーズを行うときは、この「椎骨」1つひとつが動くことを意識して動いてくださいね!

背骨コンディショニングヨガNo.3
この記事が気に入ったらいいね!しよう
背骨コンディショニングヨガNo.3

About The Author

TAKAKO
ヨガの魅力をもっと学びたいと、探求を続けています。