studioSTANCE豊中|ヨガ・ボディーワークスタジオ

YOGA PILATES BODYWORK STUDIO

アシュタンガヨガ②

2019-10-17
30 views
アシュタンガヨガ②

前回に続いてですが、今回はポーズと身体について考えてみたいと思います。

ポーズは大きく分けて、前屈、後屈、回旋、バランス、逆転の5種類があります。今
回は、前屈についてみていきたいと思います。

前屈すると、太ももの裏やお尻の筋肉が伸びている感じがあると思います。あと、お
腹、特に腸にも刺激が入っているんですよ。腸は人の運勢を司る内臓(易は運命や占
いを表します)又は、第2の脳とも言われています。

腸は自律神経に支配され、蠕動運動によって食物をある一定方向へ動かし、食物から
摂取した栄養素を体内に吸収していきます。この蠕動運動は、食べることによって起
こる神経反射です。この動きは、リラックスしているとよく動くと言われています。
リラックスしている時は、腸(お腹)の血流がよくなり吸収が進むためです。

前屈すると、腸が刺激され血流がよくなり蠕動運動が活発になります。すると、便秘
や下半身のむくみが解消されると言われています。

アシュタンガヨガで行う太陽礼拝Aは、主に前屈と後屈の9ポーズから成り立ってい
ます。

もし、お家でヨガをちょっと練習してみようかなぁって思ったら、太陽礼拝Aがいいと思います。

ヨガで心とカラダをリラックスさせる
この記事が気に入ったらいいね!しよう
ヨガで心とカラダをリラックスさせる

About The Author

SAYUMI
ヨガを通して、皆様と日々楽しく過ごすことが出来たらと思っています。